Photo 30 Jul 5 notes uchipeee:

Nothto / Dream All Way (内PEEE64)
【FREE DOWNLOAD】http://urx.nu/axjy


Nothto / Dream All Way by 内Peee on  Mixcloud
RELEASE: 2014
ARTWORK: DJ UCHIAGE

uchipeee:

Nothto / Dream All Way (内PEEE64)

【FREE DOWNLOAD】
http://urx.nu/axjy



Nothto / Dream All Way by 内Peee on Mixcloud

RELEASE: 2014

ARTWORK: DJ UCHIAGE

via 内PEEE.
Photo 7 Jul
Photo 24 May Tinashe 
http://www.idolator.com/7518422/rza-tinashe-doctor
Photo 19 May 3 notes uchipeee2011:

DJ UCHIAGE / CHAGE&MELLOW (内PEEE31)

-CHAGE & ASKAオンリーMIX-01.if02.TEKU TEKU03.噂のトラブル・メーカー04.CAT WALK05.MOON LIGHT BLUES06.今日は・・・こんなに元気です07.Key word08.J’s LIFE09.ミステリー10.tommorow11.さようならの幸せ

uchipeee2011:

DJ UCHIAGE / CHAGE&MELLOW (内PEEE31)

-CHAGE & ASKAオンリーMIX-

01.if
02.TEKU TEKU
03.噂のトラブル・メーカー
04.CAT WALK
05.MOON LIGHT BLUES
06.今日は・・・こんなに元気です
07.Key word
08.J’s LIFE
09.ミステリー
10.tommorow
11.さようならの幸せ

(Source: dj-uchiage)

via 内PEEE.
Photo 29 Apr
Photo 14 Apr
Photo 8 Apr (via Threepee Times)
Photo 29 Mar “Voguing: Voguing and the House Ballroom Scene of New York City 1989-1992″ Book (via Zeitgeistworld » “Voguing: Voguing and the House Ballroom Scene of New York City 1989-1992″ Book)

“Voguing: Voguing and the House Ballroom Scene of New York City 1989-1992″ Book (via Zeitgeistworld » “Voguing: Voguing and the House Ballroom Scene of New York City 1989-1992″ Book)

Link 18 Mar MOMENTインタビュー»

M:例えば僕自身のことを言えば、競争しろって思ってたり、反レイシズムの立場だったりするし、ラップのなかでそういうことを煽ったりします。でも、だからと言って、何かひとつの枠組みにカテゴライズされることは嫌いなんです。
――「外国人視点」とか、「コンシャスラッパー」とか。
M:実際、デモの主催者の人とかからパフォーマンスの依頼が来たりもします。確かにそういうところでラップしたら、かなり盛り上がるとは思います。でも、それはちょっと違うんじゃないかって思うんです。
――と、いうのは?
M:芸術はどこまで芸術なのかって話になっちゃいますけど、僕がラップでやろうとしてることって、自分の考えとか意見を論理的に説明して、相手に理解を求めるってことではないんです。それなら、きちんと論理的に書いた文章とかでやるのが筋です。ラップって、だから、モチベーションを上げたり、高揚させたりするだけです。はっきり言って、これって危険なことですよ。
――おっしゃる通りだと思います。ラップが扱うトピックは、ラップを前に進めるためのエンジンにはなります。だけどMOMENTさんは、そこから先については、やはり芸術の領域として扱うべきだ、という立場ですね。
M:僕がライヴの最中に政治的な立場を表明したとしても、お客さんに同意してもらいたくて言ってるわけではないし、ただひとりの人間として表明しているだけです。大事なのは技芸(クラフト)としてのラップです。キングギドラだって、右翼な内容のラップしてますけど、それとは別に、きちんとラップの巧さ、渋さが魅力的だし、そこに到達するまでの努力とか才能に対して、僕はちゃんとプロップスを持ちます。
――ラッパーの主義主張と、ラップっていう表現の間には、きちんと線を引いておく、と。
M:自分はラップでモチベーションを上げるだけです。モチベーション上がって、現実的にパブリックな場に出ていって、政治的なアクションを起こしたいっていう人々は、それはそれで彼らの役目としてやってもらえばよくて、僕はそことは関わらない方がいいって思っています。そうしておかないと、僕が彼らの思ってることを代弁するみたいな感じになっちゃうし。
――ラップがラッパーの主義主張を伝えるためだけにある、と考えてしまうと、ラップの表現力みたいなものには注意が行かなくなりますね。当然の話ですが、MOMENTさんのラップには自分の主張を前に出したものもありますけれども、もっと多くのラップが、別のテーマから成り立っています。
M:仮に僕が政治的アクションを必要として、目的にしているんであれば、ふたつをはっきり分けなくてもいいのかもしれない。でも、僕はもっとパーソナルな部分も話したがっているし、決してそこが本質ではないんです。ひとつのカテゴリーに押し込まれることで、そうした部分が捨てられることは避けたいと、強く思っています。

Photo 16 Mar 9 notes omochirecords:

event page
tps://www.facebook.com/events/642373989169829/
#internetscumpark

omochirecords:

event page

tps://www.facebook.com/events/642373989169829/

#internetscumpark


Design crafted by Prashanth Kamalakanthan. Powered by Tumblr.